BREHA計画 ~ブレハ計画~

breha.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ありがとうございました

今日から いつも通り 営業しております。


土曜にお休みいただいてしまい、すみませんでした。



そのお陰で 素晴らしい贅沢な時間を過ごしてまいりました。


福島から新潟に高速道路で向かう途中、

「日本海 ○○㎞」

という表示にビックリです。


東北自動車道は海と並行してるから、海に向かっていく感覚はありませんでしたから。


おもしろいな~(*^^*)


勝手なイメージで、日本海はやや荒い 波がザッパンザッパンしてる と思ってましたが、大違い。


ありがとうございました_d0180005_2130114.jpg


夕刻の日本海。

とても穏やかで 壮大で 後光が差してました。



瀬波温泉というとこに前泊したのですが、そこのお宿の部屋からの景色です。


そして このドカンと一面海!を温泉に浸かりながら堪能できるという贅沢さ。

この日は 雲がやや重かったので、アレでしたが、タイミング良ければ 太陽が沈む様を見ながらお湯を楽しむことができるそうです。

パンフレットの写真は凄かった。

でも充分感動しましたよ。



次の日の結婚式も素敵でした。

近年思うのですが、ほんとに涙腺がバカになってきたなってことです。


新婦のお母様が嬉しそうに 優しい笑顔で眺めてらっしゃる、それを見つけただけでもう…。

妹様が「お姉ちゃん !」と明るく声をかけて写真を撮っていた、そんなことが もう…。

結婚式ってなんだか大げさで、気恥ずかしくて めんどくさくて 挙げなくていいやって思います。私も もちろん超 そうでした。

なのに いざ口から出てくる言葉は「今日、この日が迎えられたのは 両親のお陰です。」なんですよね~

ほんとうに この言葉に嘘偽りが無いのを 私は知っている。

私は当時、休みが週一しかない上に 短期間で準備するということが
イヤ過ぎて、もともと挙げるつもりもないのに、私は「花嫁」なんてキャラじゃないのに、嫌で嫌で嫌になって、

実家の母に泣きながら
「もう辞めたい。やりたくない。苦痛だ」人生最大の駄々をこねたのに、

母には
「こんなことで根をあげるなんて情けない。いーからやるの。」

と受け入れてもらえませんでした。


ドレス選びもサクッと決めて「もういーや。一枚で もー充分。」
と時間なんか全くかけず、サクサクッといこうとしてたら、トミヒロのお母さんに
「カラードレスは一枚着といたほうがいいよ。チャペルから披露宴終わりまで同じのなんて 寂しいよ」
と念を押されたので、着ることにしたのです。

その他にもたくさん助けて貰いました。

そもそも結婚式ってやつを 理解してなかったんですね、私達は。
自分たちが良ければ それが一番いいと思ってましたから。

「ストレスが一番良くない」なんてお決まりの逃げセリフ よく吐いてました。

あんなもんストレスに換算してはストレスに申し訳ないですよね~今思えば。

なので、本当に本当に
「今日 この日があるのは、両親のお陰」なんですね。


なんだか そんなこと思い出したりしました。

やっぱり結婚式っていいですね~(*^^*)

なんとも楽しい一泊2日でした

ありがとうございました(*^^*)
by BREHA | 2013-06-24 21:20

清水台の立ち飲み屋で起こるアレコレ TEL024-934-4601 日曜日定休 http://www.breha.net/


by breha
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29