BREHA計画 ~ブレハ計画~

breha.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

三代目

このたび、BREHAのタプローズが 樽替えしました。


この樽で 三代目になりました。
d0180005_21563210.jpg



このウイスキーは 中身を足していくのではなく、樽ごと交換になるので どうしたって力仕事になります。


お店に届いたはいいけど、どうしようね~なんて言っていたら お客さんが

「もし良ければ手伝いますよ」

と言ってくださいました。


え~すごく重いから 悪いよ~

なんて言ってはいたのですが、どうやら本気のようで。

というか、どうやらやってみたい。 ようで。


急遽彼のお友だちと、タイミングよく入店してきた 「良くん」たちによって

タプローズが無事 新しくなりました。





新しいタプローズは
味も若々しく、初々しく、甘さもふんわりで、なんとも愛しくニヤニヤしちゃうんですが、こっから中身(約60㍑)がなくなるまでの間 熟成がすすんでゆくのです。


二代目は約二年間でした。BREHAに来てから二年間もの間 熟成し続け、先日 最後の一杯を出し終えました。


最後の一杯といっても 1ショット無いくらいでしたので、私とトミヒロで味わいました。

飲んだといっても 私は 指先につけて舐めるくらいですが、

やはり 二年の熟成具合は凄まじかったです。

樽明けしたばかりの味は……中学校に入学したばかりで 制服になったのが少し大人になった気持ちになるけど まだ着馴れてなくて、でもやっぱり少し背伸びしちゃいたくなるような アノ感じ。アノ初々しさが始まりの味だとするなら、

二年経つと もうキッチリ大人。失敗したりしながら何とかがむしゃらにやってきた若い頃を懐かしむかのような。自身の子供も自立して いよいよ人生をじっくり
楽しんでいこうかな なんて渋く笑ってみせるかのような 大人の余裕。

深いコクと樽に触れてきたという証しのような やわらかく鼻から抜ける木の香り。甘みもグッとハッキリした輪郭を魅せ、なんともリッチなモノに化けました。


お見事!


素敵ですね~タプローズ。
ロマンですね~


空になった樽は そのままスコットランドにご帰還していただきます。



お疲れ様でした。
二年間ありがとうございました。


という気持ちで 送るのです。


新しくなったタプローズ 飲みにきてください。


タプローズをたっぷり使って作った自家製生チョコと一緒に

ぜひ 飲みにいらしてください。





でも 樽明け最初の一杯目は 手伝ってくれた彼に生チョコと共に 飲んでいただきました。

ありがとう さとし君。
by BREHA | 2013-07-29 21:52

「世界一 魔性を秘めたビール」といえば

そして ベルギーのゴールデンエールの代表といえば なんといってもデュベルですが、

年に一度だけ 限定品が出るんです。


BREHAも なんとか入荷しました。

d0180005_1834212.jpg


「デュベル トリプル ホップ 2013」



これは毎年 使うホップを変えて、その年だけの味を少量生産しているのだそうです。


裏のラベルに ワクワクすることが書いてあります
d0180005_18382744.jpg

…………。


………………。

読めたもんじゃないので 丸っと書きだしますね。


「1981年以来、長年守り続けたデュベル醸造所レシピに手を加え特別に醸造した限定 商品。

原産地の異なる3種類の最高級ホップを使い、ドライホッピングによる苦味が効いた味わいと豊かな香りが特徴。

今年のホップは 毎年同じザーツ、スティアンゴールディングに加え、日本で生まれたソラチエースが使用されています。」


とのこと。


日本?ソラチエース?なんのことだか、なんだか気になります。


ソラチエースとは 1984年にサッポロビールさんが 北海道で開発したホップなのだそうです。

やがて北海道、東北で栽培されるようになった このソラチエースという品種は、爽やかな香りで苦味含量の多いアロマホップなのですが、
アメリカの複数の州の地ビールメーカーがその柑橘系の香りに注目。

数年前より全土で話題になり、最近ではヨーロッパまで人気が拡大しているそうです。


素晴らしいですね。


私の実家はお米を主に作ってるんですが、天気に左右されるし、生き物のようにこまめに手入れをしないとダメになるし、
何より 「今年は少しこーしてみよう、あーしてみよう」と常に変化をつけてやってみるものの、
結果が出るのは1年に一度だけってことです。

納得のいくものができるまで 果たして何年、何十年かかるのでしょうね。


農業に限らず モノを作るヒト、何年かかってでも習得しようと挑むヒト、には頭が下がります。

根気のいるとこですから。




そんな日本の素晴らしい成果はしっかりとラベルに表れてました
d0180005_191835.jpg

みえます?
「2013 ソラチエース」

ビシ!とマークされてます。


とても誇らしく そして光栄なスペシャルなビール、飲んでおいてください。

なんならビンも持ってって。


アルコールも更に 高く9.5%!!

高っけ~( ☆∀☆)


暑いからってぐびぐび飲んでは あっという間にクラッちゃいますね。


お気をつけ。

でも ご自由に(  ̄▽ ̄)
by BREHA | 2013-07-12 18:24

夏の。

ブログに掲載しないまま いくつか新メニュー出してたりしてました。

すみません 今回はちゃんとします。



夏になったら やろぅやろぅと思いながらも 毎年 別なモノ作りにハマッちゃって
結局やらないまんまになってたヤツがあったんです。

去年はホタテのスモーク作りにハマッてたなぁ~……


今年は 何かにハマる前に 先にやってしまいます。

d0180005_17543855.jpg

「冷たい夏カレー」


でっす。

野菜たっぷりです。
にんじん
たまねぎ
パプリカ
アスパラ
カボチャ
レンコン
トマト
ニンニク
生姜

ペースト状に見えますが、食べてみると
サクサクッや つぶつぶ や シャキシャキ

の食感があります。あぁ野菜食べてるな。って思えたらい~な~と思って(*^^*)


ゴロッとチキンもひんやり柔らか。


フレッシュでスパイシーな こんな夏カレー いかがでしょ?


でも 辛さは優しめです。ヒーハーしません。ヒーハーしたい方は いつものカレーをぜひ。



こちらはパンと一緒にどうぞ。



毎日暑いですからね~
身体が元気になるもの食べましょうね~




そしてですね、

一応の目安なのですが、
色んな視点で検討してみた結果、今月いっぱいで産休に入ろうかと思います。


オツマミの仕込みは引き続き私がやるのは変わりませんので、安心してご注文ください。

開店前に来て 仕込みをする感じです。

あとは トミヒロが美味しく温めてくれたり、美味しく切ってくれたりしますので。



あくまで予定なので 多少のズレはあるかもしれませんが、

そんな運びになりました。


このブレハは2人で立ち上げて 早3年になります。そして 今 変革期を迎えます。

どうなるのか私達も不安ではありますが、どうにか乗り越えたいと思います。

行き届かない面も 出てくるとは思いますが
これからも どうかよろしくお願いいたします。
by BREHA | 2013-07-10 17:54

清水台の立ち飲み屋で起こるアレコレ TEL024-934-4601 日曜日定休 http://www.breha.net/


by breha
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31