BREHA計画 ~ブレハ計画~

breha.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

3月も終わります

この時期になると 暖かくなってきた嬉しさと


見送る淋しさがあります。



仲良し4人だった彼らの 最後の1人を見送りました
d0180005_22173860.jpg


今まで 他の3人を見送るとき、

「いろいろしてあげたい」という気持ちが とても伝わる

優しい彼です。


BREHAオープンの頃から来てくれてました。

そして一番 彼にパスタを作ってきました。
食べ物の好みが一緒だったので、作っててんのも楽しかったもんです。


今にしてみると 彼が一番大人だった気がします。


自分の中にあるメラメラ燃える気持ちも、

悔しさに似た感情も、

おおはしゃぎしたい夜も、

ストイックに向かってる時も、

じっくり考えている時も、

いつも、

少しだけ 上手に隠してるような気がします。

いつも どんな時も いつも同じで居れるヒト。



むかーし働いていた 仙台のお店の店長が、言っていました。

「どんなに具合悪くても
ムカついてても
良いことあっても、
いつも 常に同じ 「普通 」で居れるのって凄い難しいことなんだよ。」


と。


それから私の「成りたいヒト像」になり、近づけるように感情のコントロールを心がけてるのですが、

あれから何年も経ってるのに 未だにできてません(-_-;)


すぐ出ちゃう。


でも 彼は それができてるような気がします。

それも出会った頃に比べたら 最近、グッと。



これが成長というものなんですね。

すっかり越されちゃいました(^-^)


私もちゃんとしないとな。



とてもクールでスマートな一面と、
人の表に出さないでいる秘めた気持ちを感じてくれる

とても人間味のある一面もあったりしてます。



本人は覚えてるかしら?

まだみんながいたとき、結婚をひかえた1人の「婚約指輪は要るか要らないか」論。


やはり現代人らしく、「要らない」派が優勢だった中、
彼は「〇〇ちゃんの好きなものの系統を考慮すると、口では要らないっていうだろうけど、あげたら絶対喜んでくれるだろうから、高価じゃなくてもいーからあげたほうが良い!!」

100点です。

女の子の気持ちは合理的にはいかないものです。


彼を見直した一件でした。


紳士なんだな。



そんな彼は 春から東京です。
郡山での努力と実績が実を結び、
飛躍の4月となることでしょう。


良いニュースが届くことを期待してます。


今までBREHAをありがとう。

誰も来ない ガランとしたあの頃より、少しはBREHAも変われたでしょうか。


最後の1人を見送って 私達も達成感に似た気持ちを抱いてます。


これからも頑張って。
スゴいとこまでいってね!

いつかまた 会えますように。

d0180005_0433022.jpg

ほんとは 照れ屋さん( 〃▽〃)







おっと 平常心 平常心(*^^*)
by BREHA | 2013-03-29 22:11

また1年が過ぎました

まず 黙祷。








これからどうなってしまうんだろうと 足が震えていた。それをを誤魔化したくて とりあえず電話ボックスを探して走ってみてた、2011年の3月11日の 午後3時過ぎ。

とても寒い日でしたね。


それから1年が過ぎた 昨年は、
他のかたはどう思われたか分からないですが、


私は、


ホッとしてました。

どういう心理なのか、コレ!!っとは言いきれないのですが。


なんていうか

1年が過ぎてくれた。
1年生きてこれた。
1年お店を続けてこれた。
1年この街は存在し続けてこれた。


そんな心理なんだと思います。

あれから 更に1年が経ったんですね。


今の心理は?というと、

2年が過ぎてくれた。
2年生きてこれた。
2年お店を続けてこれた。
2年この街が存在し続けてこれた。



そんなとこです。


いろいろ思うことはあるものの、それを言いたい気分では無く、

先日、お客様が、
「あの頃って、わかちゃんが おにぎり
握って来た人に配ってたじゃない。アレ実は凄い助かってたんだよね。」


と言っていました。

私のほうが忘れてたんですが、あの頃はコンビニで食べ物が買えるようになるまで 続けられるだけ続けよう!ということで、青森から野菜とお水を車のトランクいっぱいに持ってきてたヤツと、お店にあるお米で、温かい汁物と、帰り際におにぎりをお客さんに強引に持たせてました。

独り暮らしの方多いし。
会社の社食も天井落ちて…なんて多かったし。



そうだ、そうだ。そんなことしてた。
忘れてた(*^.^*)

覚えてくれてたんだな~☆


嬉しいな。


この2年間 沈むばかりでは無かったです。ちゃんと楽しいこと、いっぱい笑ったことありましたから。



この国の体力に期待しつつ、身近で小さな幸せを一つづつ摘んで これから1年大切にしていきまーす。


そして3月11日は息子会のカツヒコ少年の誕生日です。
おめでとう(*^▽^)/★*☆♪
17歳になるのか?
4月からは高3だね

早い!

コレが一番ビックリする~(>_<)
by BREHA | 2013-03-11 19:58

とある出来事

だいぶ ご無沙汰ブログです。



最近 ようやく春は近いのかなっと感じるか感じないかくらいになってきました。


私達が帰る時間の頃は まだまだ寒いので、きっと朝なんてのは まだまだ寒いのだろうと思ったりしてます。


今日 こんなことがありました。

買い出し行こうと いつもの信号を渡ったところに、50代くらいの女性が立っていました。

待ってましたと言わんばかりに近寄ってきて、
「すみません~ちょっと5分だけいいですかぁ~?」と話しかけられた。


めっちゃ怪しい。Σ( ̄ロ ̄lll)

「えっ何ですか?」とりあえず聞いてみる。

「お金渡すので、あそこの酒屋からお酒買って来てほしいんです。」


意味がわからない。なんか急いでるみたい。

ちゃんと聞いてみると、

そのかたには 2人の大学生の息子さんがいらっしゃるそうで、おそらく県外にいるんでしょうね。

ゼミの教授が「お前は福島出身なら、飛露喜を持ってこい。 みんなで飲もうではないか」

みたいな感じになって、地酒の揃ってる酒屋にきたものの、1人一本までしか買えないって事態になり、困ってた。


とのこと。

そういうことか。なるほどね。

飛露喜は会津が誇る素晴らしい日本酒ですもんね。


一瞬、子供の時 スーパーで、お一人様1パックまでの卵を買うために 私も卵1パックだけもってレジに並んだりしたことを思い出しました。


そういうことならと 飛露喜を買ってお渡ししました。


あの嬉しそうな 女性の笑顔(^-^)

いいお母さんだなぁ~

「自分で買いにいけって思うんだけどね~」なんていってましたが、

そういうとこやってあげちゃうのが親の優しさなんだろうなって思ったのが
半分。


もう半分は、県外のヒトに福島の、会津の、美味しいお酒 呑んで知ってもらいたいからってのが 半分。


お礼にって イオンの500円の商品券を一枚くれました。

もちろん断ったのですが、

いーのいーの!いーのいーのいーの!!

となって、


なんていうか いーのいーの!の時の女のヒトのパワーを 振り切れた試しがないので、

三回くらいいーのいーの!いやけっこうです!いーのいーの!をして、

ありがたく頂戴しました。

きっと 何かお礼になるようなものはないだろうかと 自分の持ち物を探したりしたんだろうな

なんて 妄想してみると、

その一枚の商品券からも 親の愛情と人柄の良さが感じる。


なんだか晴々しい気持ちになったので、
マックでシェイクを買ってチューチューしながら歩きました(*^^*)
by BREHA | 2013-03-05 18:53

清水台の立ち飲み屋で起こるアレコレ TEL024-934-4601 日曜日定休 http://www.breha.net/


by breha
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31